コンテンツへ

SimMan 3G PLUS

Immersive training for emergency care procedures

Introducing SimMan® 3G PLUS

Advancing the world’s most trusted patient simulator

Transforming simulation for two decades, SimMan is recognized as the world’s most widely used advanced patient simulator. Innovations to the SimMan platform continue with the introduction of SimMan® 3G PLUS, now capable of representing a diverse range of patients with improved clinical features to help prepare learners for real-world situations.

SimMan 3G PLUS is easy to operate and designed for a fully immersive simulation experience, featuring interchangeable face skins, realistic patient handling, and the ability to train with real clinical devices. Learners can perform individual or interdisciplinary team training, practicing critical skills such as decision-making, team communication, and patient care, all in a risk-free environment.

 

Request more information

Available for pre-order - fill in the form below

New Features for SimMan 3G PLUS

Interchangeable face skins
Add diversity and inclusion training to your simulation. Easily change the appearance of your simulator for added realism.

Fully articulating arms 
Realistic patient handling and added bilateral features offer the capability to train ALS and ACLS scenarios. 

Non-invasive blood pressure
Use a standard clinical blood pressure cuff for accurate BP measurement. 3G PLUS also has improved pulses.   

Pulse oximetry 
Measure oxygen saturation levels with the same pulse oximeter used on a real patient. No extra equipment necessary for SpO2 monitoring.  

Humeral IO and Deltoid IM 
Deliver intramuscular or intraosseous medications with real devices and fluids. 

LiveShock  
Flexible defibrillation options allow your learners to train with real pads or paddles using a live defibrillator. 

Knowledge for a lifetime 

Made for immersive training

Use SimMan 3G PLUS as the cornerstone of your simulation training. Research has proven that high-fidelity simulation training boosts knowledge retention, decision-making skills, and team performance.  

Take your simulation training further

SimMan 3G PLUS can be used as one component of a more comprehensive solution to further enhance your clinical skills training.

SimCapture

The definitive learning management solution for healthcare simulation and education.

SimCapture allows you to effectively manage, record, and assess simulation training, both on-site and in-situ. Capture audio, video, annotations, patient monitors, and simulator data in a single web-based interface.

Learn More

Global service

Where you are, we are

By choosing Laerdal, your organization has access to the largest portfolio of medical simulators and simulation equipment. If you want to scale and grow your simulation program, Laerdal is your partner for the future.  

Services

Laerdal offices worldwide

詳細情報を希望します

ご希望の連絡方法を選択してください。
<p>当社は、<a href="/jp/support/customer-service/privacy-policy/" target="_blank">プライバシーポリシー</a>に則り、お客様の個人連絡先情報を慎重に取り扱います。</p>

当社は、プライバシーポリシーに則り、お客様の個人連絡先情報を慎重に取り扱います。

SimMan 3G provides high-quality patient simulation for training a multitude of medical procedures and patient cases.

仕様

  • 完全にワイヤレスで自己完結型
  • 内部電気および空気圧
  • 補助的な有線接続および電源
  • 既存のコンピュータネットワークとワイヤレスに統合
  • 交換可能、充電可能バッテリ
  • ワイヤレスモードで約4時間の作動
  • 多くの環境で使用できる堅固で信頼性の高さ

多様な気道スキル/特徴:

  • コントロール可能な開口/閉鎖気道;自動または手動でコントロール
  • 頭部後屈あご先挙上
  • 下顎拳上
  • 吸引(経口&鼻咽頭)
  • バッグマスク換気
  • 経口気管挿管
  • 経鼻気管挿管
  • コンビチューブ™、LMAおよび他の軌道設置
  • 気管内チューブ挿管
  • 逆行性挿管
  • ファイバースコープ挿管
  • 経気管ジェット換気
  • ニードル輪状甲状靭帯穿刺
  • 外科的輪状甲状靭帯切開
  • 様々な肺コンプライアンス
    • 4設定
  • 様々な気道抵抗
    • 4設定
  • 右気管支主幹部への挿管
  • 胃膨満
  • 第三者の呼吸器シミュレーションとの接続性

気道合併症:

  • 適切な頭の位置の検出
  • 挿管不能/換気可能
  • 挿管不能/換気不能
  • 舌浮腫
  • 咽頭の腫脹
  • 喉頭痙攣
  • 頸部可動域の減少
  • 開口障害

呼吸特性:

  • 自発呼吸のシミュレーション
  • 両側および片側胸郭の上下
  • CO2排出
  • 正常および異常な呼吸音の再現
    • 5つの前部聴診部位
    • 6つの後部聴診部位
  • 酸素飽和度および波形

呼吸の合併症:

  • チアノーゼ
  • ニードル胸腔穿刺ー両側
  • 片側&両側胸部運動
  • 片側、両側&作動性呼吸音
  • チェストチューブ挿入ー両側

心特性:

  • 豊富な心電図ライブラリ
  • 心音ー4つの前面位置
  • ECGリズムモニタリング(4ワイヤ)
  • 12 誘導 ECG 画面
  • 除細動およびカルディオバージョン
  • ペーシング

循環特性:

  • コロトコフ音を聴きながらの血圧測定
  • 頸動脈、大腿、上腕、橈骨、足背、膝窩および後脛骨筋の拍動がECGと同期
  • 脈拍強度は血圧と連動
  • 拍動触診を検出し、ログ化

血管アクセス:

  • IV アクセス (右腕)
  • IO アクセス(脛骨)
  • 自動薬剤認識システム

CPR:

  • 2015年ガイドラインに順守
  • CPR圧迫により触診可能な拍動、血圧波形およびECGアーチファクトを生成します
  • 臨床に即した胸骨圧迫深度と抵抗
  • 胸骨圧迫深度、圧迫解除、圧迫テンポの感知
  • CPRの質に関するリアルタイムフィードバック

眼:

  • まばたきーゆっくり、通常、速くおよびウインク
  • 開く、閉じるおよび部分的に開く
  • 瞳孔の調節:
    • 同期/非同期
    • 正常および低迷した反応速度

その他の機能:

  • 痙攣/線維束性収縮
  • 出血
    • 複数の場所からの出血のシミュレーション
    • 動脈および静脈
    • バイタルサインは自動的に失血および治療に反応します
    • 様々な創傷モジュール&モジュールキットと作動します
  • 尿排出(可変)
  • フォーリーカテーテル法
  • 分泌物
    • 眼、耳、鼻、口
    • 血液、粘膜、CSFなど
  • 発汗
  • 腹部ー四半部
  • 患者の声
    • 録音済み音声
    • カスタム音声
    • インストラクターは患者の声をワイヤレスでシミュレートできます
  • インストラクターのコミュニケーション
    • 複数のインストラクターは、統合ボイスオーバーIPを使用してコミュニケーションが可能です

薬学:

  • 自動薬剤認識システムは薬剤および用量を同定します
  • 豊富な医薬品集
  • 自動またはプログラム可能な生理学的反応

システムの特徴:

  • 1つのインターフェースで複数のマネキンをコントロール
  • ネットワークのどこからでもシミュレーションをコントロール
  • 複数のインターフェースで、単独のシミュレーションのコントロール/観察が可能
  • マニュアルモード
    • 臨機応変な精密コントロール
    • カスタムシナリオの設計とプログラム
    • カスタムイベントの作成
    • すぐに使用可能なシナリオが事前にパッケージされています
  • オートモード
    • 生理学的&薬学モデルにより、すぐに使用可能なシュミレーションの開始
    • ユニークでシンプルなコントロールにより難易度およびペースを増加/減少
  • シミュレーションコントロール:
    • 早送り
    • 一時停止
    • 巻き戻し
    • 保存/保管
    • プロファイルエディター
    • 将来の予測&患者アウトカムの表示
    • 統合ビデオディブリーフィング
    • データロギング
    • インストラクターのコメント

患者モニター:

  • ワイヤレス
  • 高度な設定が可能
  • 内容:
    • ECG(2トレース)
    • SpO2
    • CO2
    • ABP
    • CVP
    • ICP
    • 麻酔薬
    • PH
    • PTC
    • PAP
    • PCWP
    • NIBP
    • TOF
    • 心拍出量
    • 体温(中心&末梢)
    • 追加およびプログラム可能なパラメータ
  • X線画面
  • 12 誘導 ECG 画面
  • カスタム画像画面
  • カスタムビデオ画面

認証:

  • UL, CE, FCC, CSA, HMR

Welcome back

Your session timed out whilst you were away. Do you want to continue signed in?

Continue Sign Out