コンテンツへ

レサシジュニアQCPR

小児蘇生のためのハイパフォーマンスCPR

1960年より、レサシ製品ラインは、CPRトレーニングツールとして多くの医療従事者の方々にご利用いただき、5億人以上の方のトレーニングツールとしてご活用いただいています。

これによりおよそ250万人の命が救われてきました。

より効率的なCPRトレーニングを

QCPRテクノロジーを使って、インストラクターと受講者が、より効率的にCPRパフォーマンスをモニタリング/レビューでき、より効率的なトレーニングを実現します。
 
QCPRテクノロジーの特徴:
  • 個人やより高いチームとしてのパフォーマンスとトレーニングを強化します
  • 自己学習として、またはインストラクターとのトレーニングとしてもご利用いただけます
  • リアルタイムで複数と個人のパフォーマンス結果を評価します
  • 個人の詳細なパフォーマンスも確認でき、チームとしてのパフォーマンス結果も提供します

最大限のパフォーマンスをするチームを

小児のCPRの実施はまれであるため、小児蘇生の重大な事態でその機会を最大にするためには、CPRを正しく行うとはどのように感じるかを知ることが重要です。

私たちは小児心肺蘇生(CPR)の経験のある専門家のアドバイスを基に、換気の際の圧迫や適切な胸郭拳上時にリアリティのある抵抗を確実にするようにしました。

フィードバック装置

より良い学習のための客観的なフィードバック

レサシ ジュニア QCPR 概要

  • 改良された圧迫メカニズム - 人間的で安定した圧迫メカニズム
  • ガイドライン2020準拠 - 圧迫深度50 – 60 mm
  • バッグバルブマスクと口から口へのリアルな換気-胸郭拳上、首の傾き、オプションの審査可能なフィードバック
  • Bluetooth Low Energy(BTLE)およびセンサー
  • バッテリ駆動、電源との併用も可能
  • トレーニングマット - 持ち運び用バッグとしても使用可能

関連製品

1つのファミリー。1つのプラットフォーム。

レサシジュニアQCPRは、レサシアンQCPRおよびレサシベビーQCPRと同じ製品群に属しています。3つのデバイスは、すべて同じワイヤレステクノロジーを使用し、同じフィードバック装置で動作します。 1体のレサシQCPRマネキンで使い方を習得すれば、すべてのマネキンに使用することができます。

レサシアンQCPRおよびテクノロジーにより医療従事者は、最新ガイドラインに従って質の高いCPRを行うスキルを得ることができます。 レサシアンQCPRおよびテクノロジーにより医療従事者は、最新ガイドラインに従って質の高いCPRを行うスキルを得ることができます。
リアルな胸の硬さ、タッチセンサー、新しいスキルレポータ・アプリを備えたレサシベビーQCPRは、心停止に陥った乳児を治療する新しいレベルの的確なトレーニングを提供します。 リアルな胸の硬さ、タッチセンサー、新しいスキルレポータ・アプリを備えたレサシベビーQCPRは、心停止に陥った乳児を治療する新しいレベルの的確なトレーニングを提供します。
個人のスキルを改善してチームパフォーマンスを改善し、モチベーションを上げます。小児の命を救うためにできるだけ正確に準備します。
You must be logged in to submit this form. If you are logged in and still cannot post, make sure "Do not track" in your browser settings is disabled.

お帰りなさい

セッションがタイムアウトしました。 サインインを続けますか?

続行 サインアウト