コンテンツへ

妊娠第4期のトレーニング

継続的ケア

出産前、女性は担当医の定期診察を受けることに慣れ、質問や情報収集をしたり問題がないことを確認したりしますが、それでも不安に押しつぶされそうになることがあります。赤ちゃんが生まれると、女性は通常、6週目に医師のフォローアップ診察を1回受けますが、女性の半数以上がこの受診では十分な情報を得られていないと述べています1

身体、感情、そしてライフスタイルに非常に多くの変化が1度に起こるため、本当に悪い方向に事態が動き始めていても、女性はなかなか気付かない場合があります。このため、米国産科婦人科学会(ACOG)は、医療従事者に次の項目を慎重に評価するよう推奨しています:2

  • 気分と感情の健康
  • 乳児のケアと授乳
  • 睡眠と疲労
  • 分娩後の身体の回復
  • 慢性疾患の管理
  • 健康維持

分娩後は、母親と乳児は一緒には扱われず、別々のケアチームによって個別にケアが提供されます。しかし、産前のケアが十分でないと、いずれの患者に対しても産後ケアは長引くことになります。

「産後の母親には、[妊娠第4期]に継続してケアを実施する必要があります…私たちの目標は、赤ちゃんを迎える家族それぞれに包括的なケアプランを用意し、ケアチームが母親の強みを支え、産後に生じる複数の関連し合うニーズに対応していくことです。」

Alison Stuebe, M.D., Committee Opinion, American College of Obstetricians and Gynecologists (ACOG) *

母親に生じる緊急事態の多くは、心疾患、高血圧病、糖尿病、うつ病、薬物乱用、そして肥満などの基礎疾患に関連しています。3  また、乳児の認知および身体的発達もまた、母親の健康、栄養、そして行動によって著しい影響を受ける恐れがあります。このように母親と乳児のつながりがあるため、どちらの患者に異常が発生しても、早期に認識することが両者の健康にとって極めて重要となります。

シミュレーションを通して、医療従事者は注意を要する状態を認識できるようになります。忠実性の高いシミュレーションは、学習者が患者を観察してリアルタイムで生理機能の変化を確認する機会を与えてくれます。これは、妊産婦の血糖値の上昇や乳児のチアノーゼといった分かりやすい変化のこともあります。シミュレーションでは、これらの症状を再現し、シナリオに現実味を持たせることができます。

毎年、米国で出産する400万人近い女性のうち、5万人に分娩中に命を脅かす合併症が生じていると推定されます。5 これは、ほとんどの分娩は「計画」通りに進むことを意味しています。では、計画通りに行かない場合はどうなるのでしょうか?シミュレーショントレーニングの重要性は、このような低頻度/緊急性の高い出来事にあるのです。

州看護審議会(NCSBN)が実施した調査では、 シミュレーションは従来の臨床経験のうち最大50%に置き換えることのできる、非常に強力な学習方法であると結論付けられています。4 講義での学習に比べ、学習者は危機管理方法に対してより現実的な予測を立てられるようになります。

「シミュレーション」では、より現実的に時間を捉えることができます。口頭で教えるだけでは、どのくらいの時間を要するのかを把握することはできせん。

Kendra Flanagan, RN, Labor & Delivery, Eliza Coffee Memorial Hospital **

医療従事者は、妊産婦に情報を提供し、守り、そして導きを与える役割を担います。トレーニングでシミュレーションを実施することによって、継続的ケアのどのステージでも、女性の教育、診断、そして治療を実施する能力に確実に自信を持たせることができます。

References

  1. The American College of Obstetricians and Gynecologists. (2018). Optimizing postpartum care. Retrieved from https://www.acog.org/Clinical-Guidance-and-Publications/Committee-Opinions/Committee-on-Obstetric-Practice/Optimizing-Postpartum-Care
  2. The American College of Obstetricians and Gynecologists. (2018). ACOG redesigns postpartum care. Retrieved from https://www.acog.org/About-ACOG/News-Room/News-Releases/2018/ACOG-Redesigns-Postpartum-Care
  3. Rupe, H. (2017). The time after childbirth is more dangerous than you think. Web MD. Retrieved from https://blogs.webmd.com/womens-health/2017/11/the-time-after-childbirth-is-more-dangerous-than-you-think-what-to-watch-for.html
  4. National Council of State Boards of Nursing. (2012). Simulation study. Retrieved from https://www.ncsbn.org/685.htm
  5. Centers for Disease Control & Prevention. (2017). Severe maternal morbidity in the United States. Retrieved from https://www.cdc.gov/reproductivehealth/maternalinfanthealth/severematernalmorbidity.html

* The American College of Obstetricians and Gynecologists. (2018). See reference #2.

** Edwards, J. (2017). Nurses benefit from simulation lab training. Times Daily. Retrieved from http://www.timesdaily.com/news/education/artquest-summer-classes-set-for-july/article_6451f76c-b38b-5542-a9b3-58b7198853e2.html#tncms-source=article-nav-prev

Welcome back

Your session timed out whilst you were away. Do you want to continue signed in?

Continue Sign Out