コンテンツへ
ナビゲーションを開く
継続的ケア

女性の健康:当たり前だと思ってはいけない変化

わずか数世代のうちに、女性のライフスタイルは大きく変化しました。例えば30年前と比べて、女性は現在、晩婚化が進み1、 高齢出産2、喫煙率の低下3、食生活の貧困化4、自宅出産の増加5、そして薬物乱用の増加という状況にあります6

キャリアの転換や優先順位の変化に伴い、女性の健康に関する問題も変化してきています。これらのライフスタイルの決断の一つ一つが、女性の健康だけでなく、すこやかな妊娠や健康な赤ちゃんを出産するという点に影響を与える可能性があります。医療従事者にとって、これは産科における継続的なケアを十分に理解することが必要不可欠であることを意味しています。つまり、女性がどのようなケアを受けるかによって、女性本人と赤ちゃんの双方に長期的な影響を及ぼすのです。

分娩のトレーニングに重点を置く私たちは、女性と妊娠の現状についてその概要を共有すべきではないかと考えました。 本シリーズの短い記事では、学習者がシミュレーションを通じて、どのようにして次の点に備えることができるのか、を共有していきます:

  • 分娩シナリオの開始時に年齢と産前ケアを考慮する
  • 分娩中のリスク軽減に備える際に、女性の健康に関する統計を考慮する
  • 必要な産後ケアの提供に慣れておく

References

  1. MacKenzie, M. (2018). This is the average age of marriage right now. Women’s Health Magazine. Retrieved from https://www.womenshealthmag.com/relationships/a19567270/average-age-of-marriage/
  2. Leonard, K. (2016). Moms are older than they used to be. U.S. News & World Report. Retrieved from https://www.usnews.com/news/blogs/data-mine/2016/01/14/cdc-the-median-age-of-first-time-motherhood-is-increasing
  3. Centers for Disease Control and Prevention. (2018). Smoking is down but almost 38 million American adults still smoke. Retrieved from https://www.cdc.gov/media/releases/2018/p0118-smoking-rates-declining.html
  4. Aubrey, A. & Godoy, M. (2016). 75 percent of Americans say they eat healthy — despite evidence to the contrary. NPR. Retrieved from https://www.npr.org/sections/thesalt/2016/08/03/487640479/75-percent-of-americans-say-they-eat-healthy-despite-evidence-to-the-contrary
  5. The American College of Obstetricians and Gynecologists. (2017). Planned home birth. Retrieved from https://www.acog.org/Clinical-Guidance-and-Publications/Committee-Opinions/Committee-on-Obstetric-Practice/Planned-Home-Birth
  6. Smith, K. (2017). Women of childbearing age and opioids. Center for Behavioral Health Statistics and Quality. Retrieved from https://www.samhsa.gov/data/sites/default/files/report_2724/ShortReport-2724.html