コンテンツへ
ナビゲーションを開く
_8LR3989.jpg _8LR3989.jpg

シミュレーション看護教育

ニュースレター

シミュレーションの意義から導入、授業設計まで

シミュレーションの必要性を感じられない方、これからシミュレーションを導入したいと考えている方、また、シミュレーションを導入したが実践の方法に課題を感じている方向けに、改めてシミュレーション教育を導入・実践していくために必要な考え方や取り組みを、基本からお伝えする機会を設けることになりました。

また、今回お届けする内容は現在に至るまで多くのお客様から頂くお声への一つでもあり、答えの一助になりえればと思います。未だコロナ禍が続き先を見通せない状況でナショナルSUNや地域でのワークショップなど皆様と集合し情報共有が出来ない今、弊社の新たな取り組みにご参加いただけますと幸いです。

【シミュレーションの意義から導入、授業設計まで 
~2022年度改正カリキュラムにむけて~】

と題しまして、講師に東京医療保健大学 医療保健学部看護学科 医療保健学研究科 准教授 西村 礼子先生を講師としてお招きし、4回シリーズにてニュースレターの配信とオンライン座談会を開催いたしました。

第4回 どうやってシミュレーションを実践するのか【How?】のPDF記事は以下のリンクよりダウンロード頂けます。

第3回 いつシミュレーションを授業設計に組み込むのか【When?】

のPDF記事は以下のリンクよりダウンロード頂けます。

第2回 シミュレーションで何を学ぶのか【What?】のPDF記事は以下のリンクよりダウンロード頂けます。

第1回 なぜシミュレーションをカリキュラムに組み込むのか【Why?】のPDF記事は以下のリンクよりダウンロード頂けます。

_8LR4057.jpg
基本的評価から高度な実践まで看護教育を目的として設計、作成されています。 基本的評価から高度な実践まで看護教育を目的として設計、作成されています。
simcapture-pro-listing.jpg
SimCapture を使用すると、現場にいながらシミュレーショントレーニングを効果的に管理、記録、報告、評価することができます。 SimCapture を使用すると、現場にいながらシミュレーショントレーニングを効果的に管理、記録、報告、評価することができます。

vsim-for-nursing-virtual-sim-listing.jpg

vSim for Nursing
いつでもどこでも、臨床的推論スキル、自信、実践への心構えが養えます。

simbaby-trach-upgrade-web.jpg

ピア・ラーニング 
包括的なフィードバックにより、ピア・ラーニングやチーム体制でのスキルが効果的に行えます。