コンテンツへ

救急隊員向けシミュレーションプログラム

教育ソリューション

活動記録システムを用いたシミュレーショントレーニング
プロスト : PROST ( PRehospital Orbital Simulation Training)

プロスト : PROST ( PRehospital Orbital Simulation Training)は、救急隊が判断に迷いやすい症例、特に内科的疾患や複合的要因による疾患を用いたトレーニングにより、傷病者観察時の病態評価能力を高め、アセスメントに基づく病院選定、及び、早期搬送により 救急活動時間の短縮 と臨床推論能力の向上 を目指すコースである。

本コースは、『東北大学クリニカル・スキルスラボ、仙台市消防局、レールダルメディカル』の産学連携事業にて 3 つの組織が共同して、救急隊の訓練のために開発したシミュレーション教育プログラムである。

プログラムの特徴

  • プロストを使用する教育担当者は、豊富な指導歴を有する必要はありません。
  • シミュレータには、訓練中の行動を時系列で記録する機能と評価機能が付いており、訓練
    終了後は記録と共に振り返りを行うことができます。
  • 記録には、症例で重要と考えられる振り返りコメントも併せて表示されるため、教育担当
    者はコメントを参考に、現場活動時間の短縮を意識した議論を行うことができます。

シミュレーションの流れと学習内容

プロストのプログラム全体の概要を説明したオンライン説明会の動画と、サンプルシナリオのダウンロードは、こちらよりお申込みください。

オンライン説明会動画とサンプルシナリオの申込フォームへ移動する

「プロスト」トレーニングをサポートいたします。

   教育シミュレーションスペシャリスト:亀岡 正二
経歴:
看護師としての臨床実務経験だけでなく基礎看護学教員のキャリアを活かして活躍中。

 

トレーニングに必要な製品

レサシアン シミュレータは、プレホスピタルおよび入院後両方の環境における救急医療のユニークなトレーニング要件を、教官と学生両者のための移動式およびダイナミックな学習体験に変換します。 レサシアン シミュレータは、プレホスピタルおよび入院後両方の環境における救急医療のユニークなトレーニング要件を、教官と学生両者のための移動式およびダイナミックな学習体験に変換します。
SimMan® ALSは、基本的な診断から最新の生命維持技術まで、救急治療に従事する医療者のトレーニングのニーズを満たす、機動性と耐久性を備えたスタンダードモデルです。 SimMan® ALSは、基本的な診断から最新の生命維持技術まで、救急治療に従事する医療者のトレーニングのニーズを満たす、機動性と耐久性を備えたスタンダードモデルです。
SimPad PLUSはレールダルマネキンやシミュレータの操作用デバイスで、タスクトレーナやマネキンでも使用することができます。インストラクターの経験の度合いに関わらず、シミュレーションをベースにした効果的なトレーニングを提供すること... SimPad PLUSはレールダルマネキンやシミュレータの操作用デバイスで、タスクトレーナやマネキンでも使用することができます。インストラクターの経験の度合いに関わらず、シミュレーションをベースにした効果的なトレーニングを提供することができます。  
LLEAPをシミュレータ、インストラクターコンピュータ、患者モニタと組み合わせることで、トレーニングに最適な環境を作り上げることができます。 LLEAPをシミュレータ、インストラクターコンピュータ、患者モニタと組み合わせることで、トレーニングに最適な環境を作り上げることができます。