コンテンツへ

看護におけるピア・ラーニング : スキルベースシミュレーション

教育ソリューション

自信と能力が身につくまで学生が練習できるシミュレーションの実施方法を学びます。

臨床能力の向上

ピア・ラーニングで能力と自信を高める

ひとりの教員に対して多くの学生がいるため、シミュレーションに学生の能力と自信の両方を向上させられるほど十分な時間をかけるのは難しい場合があります。ピア・ラーニングの考え方を基にしたシミュレーションは、しっかりとした教育思想に根ざす新しいアプローチです。これは、ある意味で、シミュレーションの「反転授業」と言えます。

コアな看護スキルを中心とした標準シナリオを使えば、教員に評価やテストしてもらう準備が整ったと感じるまで学生同士で練習できます。この方法により、柔軟性が高まり、シミュレーション設備の利用率が向上します。 

特製シナリオを使ったガイド付き学習体験

看護におけるピア・ラーニングスキルベースシミュレーションを使えばでは、効果的なピア・ラーニング環境のを整える方方法が学べます。また10の標準シナリオが搭載されているので、すぐに使用を開始できます。

標準シナリオは、発売するそれぞれの国の厳選した看護師教育機関の協力のもと開発されました。そのためすべての標準シナリオがその国独自の手順やベストプラクティスを踏まえています。またシナリオ編集ツール SimDesigner を使えば現場に合わせた調整ができます。主な表示は、

学習目標に基づいた詳細な指導者情報。

学習者が実演可能なスキルの段階的なチェックリスト。

すべてのログを学習者と指導者双方に総合的にフィードバック

ピア・ラーニングを採用する利点は何ですか?

詳細情報を希望します

ご希望の連絡方法を選択してください。
<p>当社は、<a href="/jp/support/customer-service/privacy-policy/" target="_blank">プライバシーポリシー</a>に則り、お客様の個人連絡先情報を慎重に取り扱います。</p>